WATV.org is provided in English. Would you like to change to English?

仮庵祭とサンクスギビング・デー、どちらが正しいんですか?

511 照会
兄弟、もうすぐ仮庵祭ですね。早くも秋の祭りが近づいてきました。
はい、そのせいか、この頃かなり涼しくなったような気がします。ところで、一つ気になっていることがあるんですが、他の教会に通っている友達が、サンクスギビングデーについてよく話をするんですよ。仮庵祭がサンクスギビングデーなんですか?
いいえ、違いますよ。両方とも秋に行うので、同じもののように考える人が多いんですが、この二つは全く別の祭りです。仮庵祭は私たちに救いをもたらす神様の祭りですが、サンクスギビングデーは人が勝手に作った記念日に過ぎません。聖書にも記録されていませんしね。
サンクスギビングデーは、聖書に書いてないんですか?
はい。サンクスギビングデーは、アメリカで数百年前に作られたものなんです。1620年に、イギリスの清教徒100人余りが信仰の自由を求めて新大陸だったアメリカに移住したんですが、初期に厳しい寒さと食糧不足で半数以上が命を落としたんだそうです。アメリカ大陸の先住民たちは、困難に直面している清教徒たちに、トウモロコシの栽培方法や釣りの仕方などを教えてくれたそうです。先住民たちの助けにより、翌年作物を収穫できた清教徒たちは、神様に感謝の献げ物をささげ、先住民たちを招待し一緒に食事をしたそうです。これがサンクスギビングデーの由来です。
ということは、サンクスギビングデーはアメリカ国民の祝日ですよね。ところで、どうしてサンクスギビングデーをアメリカ以外の国でも守っているんですか?
サンクスギビングデーは、1789年にアメリカの記念日として公式に制定された後、日付が何度か変わり廃止されてから、また制定されるなど、数回の変動を繰り返した末、徐々にアメリカ社会の伝統として位置づけられてきました。その後、アメリカの風習に従う国々に伝わっていきながら、今では世界中のほとんどの教会でサンクスギビングデーを行うようになったんです。

しかし多くの教会で守るからといって、人が作った祭りが神様の祭りになることはありません。人間の戒めでは、神様に決して正しく礼拝することなどできないからです。イエス様はこのような事について、はっきりと仰せになったことがあります。

『この民は口先ではわたしを敬うが、その心はわたしから遠く離れている。人間の戒めを教え、むなしくわたしをあがめている。』」 マタ15:8-9

サンクスギビングデーがどんな日なのか分かったので、仮庵祭の由来についても知りたいです。
仮庵祭は、神様が御自ら制定された掟ですから、聖書に明示されています。

イスラエルの人々に告げなさい。第七の月の十五日から主のために七日間の仮庵祭が始まる。 レビ23:34

神様はイスラエルの民をエジプトから解放し、十戒を刻んだ石の板を授けてくださいました。ところが、民が偶像崇拝する罪を犯し、モーセが石の板を砕いてしまったのです。十戒を失ってしまったんですね。その後、民が悔い改めると、神様は民の罪をお赦しになり、二番目の十戒を与えてくださいました。

民は神様に感謝しながら、7日間金、銀、木材、獣の皮など様々な材料をささげ、十戒を保管する聖なる幕屋を建てたのですが、神様はこのことを記念するために仮庵祭を制定して、毎年守らせるようになさいました。それ以来、イスラエルの民は仮庵祭の祭りに木の枝を集めて仮庵を建て、7日間そこに住みながら楽しく祭りを守ったそうです。

それなら私たちも、仮庵祭に木の枝を集めて仮庵を建てないといけないんですか?
ハハ、そうではないんですよ。現在、私たちが守っている仮庵祭は、旧約時代の仮庵祭ではなくて、イエス様が完成させてくださった新しい契約の仮庵祭ですからね。

ときに、ユダヤ人の仮庵祭が近づいていた。…祭りが最も盛大に祝われる終わりの日に、イエスは立ち上がって大声で言われた。「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その人の内から生きた水が川となって流れ出るようになる。」イエスは、御自分を信じる人々が受けようとしている“霊”について言われたのである。… ヨハ7:2-39

イエス様は礼拝をしながら宣教なさることで、仮庵祭の祭りを完成されたのです。

旧約時代にイスラエルの民が幕屋の材料を集めた日が、仮庵祭の由来となったのは、新約時代である今日、神殿の材料として表された聖徒を捜し集めることについての預言なんです。

聖徒が神殿の材料なんですか?それはどういう意味ですか?
木の枝を集めて仮庵を建てる掟も同じです。聖書を見ると神様の民が「木」として表されています。

…見よ、わたしはわたしの言葉を/あなたの口に授ける。それは火となり/この民を薪とし、… エレ5:14

ですから神殿材料を集める祭りである仮庵祭に木の枝を集めて仮庵を建てたように、木で表象された聖徒たち一人ひとりが集まって、天の神殿が完成されるのです。

あなたがたは、自分が神の神殿であり、神の霊が自分たちの内に住んでいることを知らないのですか。 一コリ3:16

使徒や預言者という土台の上に建てられています。そのかなめ石はキリスト・イエス御自身であり、キリストにおいて、この建物全体は組み合わされて成長し、主における聖なる神殿となります。 エフェ2:20-21

この御言葉どおり、私たちは、イエス様が礎となられ、使徒と預言者たちが築いておいた土台の上に信仰を立てた者たちです。だから仮庵祭も、イエス様が教えてくださり、使徒と預言者たちが守った真理をそのとおり守り行っているのです。
わぁ!神様から聖霊も受けて、天の神殿の材料にもなるためには、必ず仮庵祭を守らなければなりませんね。
そうです。仮庵祭とサンクスギビングデーは、起源も意味も全く違う祭りだということを、しっかり覚えておいてください。また、仮庵祭を大切に守って神様の祝福をたくさん受けてくださいね。
はい。友達にも神様の祭りである仮庵祭について教えてあげようと思います!
それは良い考えですね!