WATV.org is provided in English. Would you like to change to English?

​我が家に「笑い装置」を作る!

118 照会
FacebookTwitterEmailLineKakaoSMS

顔とパラシュートの共通点は何でしょうか?

それは、開いてこそ生き残れるということです。しかめた顔では生きていても生きている気になれないでしょう。明るい顔、笑顔でいっぱいな顔は自らを幸せにするだけでなく、見る人まで幸せにします。身近な人に愛を表現し、応援と支持を送る最も良い方法でもあります。

そんな笑いを誘う「笑い装置」を家の中に作ってみてください。10秒以上大きく声を出して笑えば、笑いの効果がさらに高まるので、多様な笑い装置を活用して家族と一緒に思う存分笑ってみてください。不幸はふとした瞬間逃げ出して、幸せいっぱいになるでしょう!

実践のためのヒント
お笑いゾーン – 指定場所に行くと笑う
(「ここはお笑いゾーンです」、「ここに来たら笑いが爆発します」と書いて貼る)
お笑いライン – 指定された線を越える度に笑う
(​「ここを通る時は笑ってください」と書いて貼る)
お笑いタイム – 指定した時刻に一緒に笑う
(面白い音楽でアラームを合わせておく)
お笑いボタン – 体の一部分を笑いのボタンとして決めておいて相手が押せば笑う
お笑い鏡 – 指定した鏡を見るたびに笑う
(鏡にスマイルシールを貼ったり「お笑い鏡」と書いて貼る)
お笑い座布団(椅子)- 特定の座布団や椅子に座ると笑う
お笑い旗 – 「笑ってください」と書いた旗を誰かが振れば一緒に笑う