WATV.org is provided in English. Would you like to change to English?

ベール(被り物)

​聖書の教えであるベールの掟

828 照会

神様に仕える聖徒なら、約束にしたがってささげる礼拝にふさわしく、正装を着用するのは当然のことです。神様は基本的な内容として、聖徒は敬虔な心で礼拝に備えるべきであり、男性聖徒は頭に何もかぶってはならず、女性聖徒は頭にかぶり物をかぶらなければならないとおっしゃいました。

…すべての男の頭はキリスト、女の頭は男、そしてキリストの頭は神であるということです。男はだれでも祈ったり、預言したりする際に、頭に物をかぶるなら、自分の頭を侮辱することになります。女はだれでも祈ったり、預言したりする際に、頭に物をかぶらないなら、その頭を侮辱することになります。それは、髮の毛をそり落としたのと同じだからです。一コリ11:3-5

聖徒が礼拝をささげる目的は、神様の栄光を現すためです。神様の教会では、神様の栄光を遮ることのないように、男性聖徒は頭に何もかぶらずに礼拝をささげます。聖書の教え通り、女性聖徒は頭にベールをかぶって礼拝をささげます。女性が頭にべールをかぶる掟は神様の権威を示す証としてくださったものです。ともすると何でもない掟のように思えるかもしれませんが、これを疎かにしてはなりません。 神様がくださった掟はどんな小さなことであったとしても、意味もなく下さったものはありません。 すべてが私たちの救いのためであり、天国に入るために必要だから下さったものです。