WATV.org is provided in English. Would you like to change to English?

​礼拝をささげる目的

261 照会

私たちの根本は、天で罪を犯した罪人です。 救ってくださる神様に礼拝をささげる目的は、何でしょうか?

1.神様と私たちの絆を深めるために礼拝をささげます。

私たちが仕える対象は、神様です。神様は天地を創造され、我々人間に直接命を与え呼吸できるようにしてくださった方であり、罪人である私たちを救われ、真理の御言葉で天国を約束してくださった御方です。

天地万物を創造された神様なのに、私たちから仕えられたいと望まれる理由などあるでしょうか? 神様に仕える人々に天国の民としての資格を与え、子としての権利を与え、結果的に私たち人類に祝福を与えようとなさるのが、神様の御心です。

礼拝は、そのような神様と私たちの関係を親と子、王と民、創造主と被造物の関係として再認識させ、神様と私たちの絆を深めてくれます。 私たちが仕える神様がどんなお方なのかを礼拝を通して確認し、その御恵みに対して賛美をささげた時、神様と私たちの関係は切っても切れない愛の絆で、さらにしっかりと結ばれることでしょう。

わたしはあなたたちのうちを巡り歩き、あなたたちの神となり、あなたたちはわたしの民となる。レビ26:12

しかし、まことの礼拝をする者たちが、霊と真理をもって父を礼拝する時が来る。今がその時である。なぜなら、父はこのように礼拝する者を求めておられるからだ。ヨハ4:23

2.罪の赦しを受け、神様と和解するために礼拝をささげます。

私たちが神様に礼拝をささげる最大の目的は、罪の赦しの祝福を受けるためです。 私たちは罪を犯したことによって神様から遠ざかってしまいました(イザ59:1-3)。旧約時代には罪を赦されるために動物を屠ってその犠牲の血で礼拝(祭祀)をささげました。 しかし今は犠牲の羊の実体であられるキリストが御自ら来られて私たちの罪のために犠牲になられたことで、私たちは罪の鎖から解放され、罪によって遠ざかっていた神様と和解できる道が開かれたのです(エフェ2:12-19)。 ですから私たちは、私たちのために犠牲になってくださったキリストの愛を忘れず胸に刻むために、神様に礼拝をささげるのが当然なことだといえます。

3.神様に感謝と栄光を帰すために礼拝をささげます。

神様は、天地万物を創造された創造主です。私たちは気づかぬうちに、神様からたくさんの恩恵を受けながら生きています。 神様はどんな事においても、私たちにとって有益であるようにと計画され進められます。神様の愛は、表立って現れることのない密かな愛です。 栄光と誉れ、そして感謝をお受けになるにふさわしい神様に礼拝をささげることは、被造物である私たちとしては至極当然のことです。

「主よ、わたしたちの神よ、/あなたこそ、/栄光と誉れと力とを受けるにふさわしい方。あなたは万物を造られ、/御心によって万物は存在し、/また創造されたからです。」 黙4:11

4.祝福を受けるために礼拝をささげます。

神様は霊と真理をもって礼拝する者たちを求められ、そんな彼らに祝福を与えると約束なさいました。すべての礼拝には神様の御恵みと祝福が約束されています。ソロモンは一千頭の焼き尽くす献げ物をささげたことにより神様から知恵を授かり、当代最高の知恵の王となり、また神様の祝福を受けながら国を大きく復興させました(王上3:4-14)。

このように神様は、神様に礼拝をささげる人々に罪の赦しという御恵みと祝福をお許しになります。霊と真理をもって神様に礼拝をささげる中、多くの祝福にあずかる私たちになりましょう。

考えてみましょう
私たちが神様に礼拝をささげる目的は、何ですか?
ソロモンは神様に一千頭の焼き尽くす献げ物をささげたことにより、どんな祝福を受けましたか?